【必読です!】

各種判断などの際に、参考的な内容になるのでは?という観点から、執筆者が独自の視点で、当ブログに掲載したものでしかなく、売買などに関する断定的な情報の提供を目的としたものではありませんので、売買などに関しましては、必ず「ご自身の判断」で、お願い致します。また、記載内容などによって生じた「いかなる損害など」についても、執筆者は一切の責任を負いませんので、くれぐれも御注意願います。当ブログに掲載している一切につき、正確性、完全性などを保証するものではありませんし、更に、予告なしに内容を変更する場合があります。尚、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金で取引ですから、価格の変動などによっては、預託した証拠金以上の多額の損失となる場合がありますので、御注意ください。
ご質問やご要望などは、ご遠慮なくメールフォームよりどうぞ! 有料メール会員につきましても、募集中です!詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05:31

少し時間ができましたので、有料会員様以外の方にも雑感の一部を披露してみたいと思います。

先週、NYダウが1万250ドル上値抵抗線で叩かれ反落したのは、月曜1回、火曜3回、水曜1回、木曜1回、金曜1回であり、即ち、5日連続&7回連続でNYダウは上値抵抗線で叩かれ反落という状況でした。
そして、週末の夜に経済発表を迎えたのですが、その内容は、ご存知の通り、
?第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値が、前期比年率で5.7%増と市場予想の4.6%増を超え、6年ぶりの大幅な伸び。
?米シカゴ地区購買部協会がまとめた1月の景気指数は、前月の58.7から61.5に改善し、エコノミスト予想の57.4を上回った。
という超強材料であり、それを受けて始まったNYダウは、すぐ前日比120ドルにまで上昇(NY原油も74ドル台)、しかし、1万250ドルの上値抵抗線付近まで上昇後、下落に転じ、高値から180ドル幅失速して前日比53ドル安の1万67ドルで引けております(NY原油は72ドル台)。
週末における米国GDPの6年ぶりの大幅改善でもNYダウの上値抵抗線を突破出来なかった事は大きく、NY市場は「強力な強材料でも下落した」となったわけです。しかも、NYダウ先物がラスト10分間で、1万ドル大台を3回も割り込む瞬間があり、1万17ドルで引けているという、かなり弱い形となっておりました。その意味でも、日本取引時間での、このNYダウ先物の1万ドル大台という心理的下値抵抗線を割り込みへのアタックは注目されます。
ちなみに、色々なところで指摘されているところではありますが、先日、恐怖度指数(VIA指数)が18ポイントという、2年ぶりの低水準となりました。この指数は、まさに字のごとく「投資家の投資に対する恐怖度」を示すとされており、要は「この2年の間で1番、大衆の投資家が(買い・上昇に)安心している。即ち、総強気の状況」という事なのです。そして、この「恐怖度指数(VIA指数)が18ポイント」とは、一昨年のリーマンショック前の商品市場大天井の時と同じである事を記載しておきます。
即ち、総強気=天井形成期、要するに、大口(ファンドなど)の利食い最適期=高値掴みの大量手仕舞い誘発、となる事が多いため、注目しなければならないわけです。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gomsouba.blog15.fc2.com/tb.php/1109-aef67943

«  | HOME |  »

プロフィール

ゴム王子

Author:ゴム王子
商品先物相場歴13年「発信側に立ってみよう!」という思いでブログを始めてみました。「商品先物取引の情報を掲載しているブログ等は無数にあるけど、どれも後付けの講釈ばかりで…」そんな方に楽しんで貰えるように、「日計り筋や低資本の方々」向けを中心に「臨戦態勢」で思い切った更新をしていきたいと考えております!


最新記事


カテゴリ

速報 (1476)
ちょっと休憩中(笑) (14)
メール会員について (3)

フィボナッチ計算機

 
結果:



  by Investor's Forest

海外商品価格速報

先物ブログパーツ

東京商品価格速報

先物ブログパーツ

市況


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


応援クリックお願いします

マネポケ金融投資ブログランキング にほんブログ村 先物取引ブログへ 相場師ブログランキング

質問やご要望はこちらから▼

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

情報で~す

fxwill.com
FX スワップ
パーツ提供:ALL外為比較

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。